都市交通システム

にぎわいと暮らしを運ぶ都市交通システム

神戸製鋼は1975年に沖縄海洋博覧會場內の観客輸送用として日本で最初の軌道法による無人運行システムを実現しました。それ以來、私たちは、新交通システムを中心に、長年にわたって培ってきた様々な技術やノウハウを複合的に活用し、ご計畫からお引き渡し後のメンテナンスまでお客様のご要望に幅広くお応えしています。

さらにこれまでの経験を活かして、インドネシアの首都ジャカルタで同國初の地下鉄となるジャカルタ都市高速鉄道南北線を建設しました。

神戸製鋼の業務範囲

神戸製鋼の業務範囲

神戸製鋼の業務の流れ

長年の都市交通システムに攜わってきた知見をもとに、各フェーズに応じた幅広い業務を遂行致します。

神戸製鋼の業務の流れ

お問い合わせ先

株式會社神戸製鋼所 エンジニアリング事業部門
社會インフラセンター 営業部 交通営業室(東京)
TEL:03-5739-6551
FAX:03-5739-6967
社會インフラセンター 技術部 交通システム室(神戸)
TEL:078-261-7457
FAX:078-261-7626

Webからのお問い合わせ

ページトップへ

福建快3开奖结果